● ( ein ) × 篠崎理一郎 「 NOW 」黒T
5f5922871829cd56a715419b 5f5922871829cd56a715419b 5f5922871829cd56a715419b 5f5922871829cd56a715419b 5f5922871829cd56a715419b 5f5922871829cd56a715419b 5f5922871829cd56a715419b 5f5922871829cd56a715419b 5f5922871829cd56a715419b 5f5922871829cd56a715419b 5f5922871829cd56a715419b 5f5922871829cd56a715419b

● ( ein ) × 篠崎理一郎 「 NOW 」黒T

¥6,500 税込

送料についてはこちら

  • M

  • L

  • XL

( ein ) × 篠崎理一郎 「 NOW 」 クリエイターにとって作ることは、生きる事と等しい。その人がいるからこその物語があり、琴線に響くからこそ意味が生まれる。今回は、篠崎理一郎さんの言葉を集めて( ein )として服にしました。 特別な日に着るのも良し、額に入れて飾るのも良し、部屋着にするのも良し! 皆んなの楽しみ方を服と一緒に #a_idea #アインノアイディアで投稿して下さい。 Q.篠崎理一郎さんにとって描くとは何ですか? A.「 NOW 」 僕にとって絵とは、寝て、食べるみたいな習慣の一つであって、今もその位置づけは変わらない。 ただ歳を取るにつれて、描く行為は曖昧な自分を記録して、社会と繋がる為の術でもあるように感じて来た。 口から出す言葉だけを辿るのでなく、身体が感じるものに耳を傾けて、 その都度感じたものを素直に形にしていくのが自分らしいなと思う。 ( aidea : : ) Profile : 篠崎理一郎 1989年鹿児島生まれ。アーティスト・イラストレーター。主にドローイングと線画を軸に作品を展開する。 自身の展示活動ほか、近年はTK from 凛として時雨 『Acoustique Electrick Session"』ツアーグッズイラストから始まり、アジカンことASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文さんが編集長を務める雑誌『The Future Times』第9号の表紙イラスト提供など。 広告やファッションブランド、ミュージシャンのCDジャケット、映像作品へのアートワークなどに関わる。 https://www.reeeeeach.com/ デザインは、前面にハートに電撃が流れるようなアイコンが! 背面には、篠崎理一郎氏による「 NOW 」から連想した新作イラストをプリント! ボディのTシャツは、メイドインジャパン! 糸から縫製まで日本で行い純日本製です。 ・20/-度詰めコーマ天竺:綿100% ・縫製糸:綿100% ・脇ハギ ・襟またぎ2本針 ・袖口、裾折り返し2本針 ・タコバインダー入り サイズ / S / M / L / XL S 着丈 63.5cm 身幅 50cm 袖丈 20cm M 着丈 65.5cm 身幅 53cm 袖丈 21cm L 着丈 67.5cm 身幅 56cm 袖丈 22cm XL 着丈 69.5cm 身幅59cm 袖丈 23cm ※商品のお届け時期は14日前後となっております。 発注に対して在庫量を越えた場合は、発送まで多少お時間を頂く場合も御座います。 ◯◉● ( ein ) RINEN 服はある種の意思表示だ。 その日に、どこに行って、誰と何をしたいかを表している。そんな一番分かりやすい心のカタチを( ein )では、服にしました。 日本の文化では馴染みがありませんが、入れ墨は出来事を体に残すものです。 国によってはその本当の意味も親しい人にしか教えない習わしもあります。そのような感覚を服のデザインにしました。 僕はこれから誰と会い、どこで何をするのかを思い浮かべて服を選び着ています。( ein )では、僕自身が着たい服を好きなだけ作りました。 それを着たいと思ってくれた人が注文できるシステムが この( ein )です。 I will miss you. 欲しいをカタチに。 面白いをカタチに。 好きな人と好きなだけ愛を込めて。